オンライン診療予約 クリニック紹介動画

お口の中の状態が健康であれば40歳代、50歳代からでも始めることができます!
「矯正治療を受けるには遅すぎた」ということはありません。
40歳代から始めても、まだまだ残りの人生は半分以上もあります✨

インビザライン矯正では歯並びの改善とかみ合わせの改善を目的としています。
歯磨きが届きやすくなり、むし歯や歯周病のリスクを軽減したり、かみ合わせが整うことで一部の歯に負担がかからずに歯の寿命を延ばしたりするメリットがあります(^^)

当院でインビザライン矯正治療を始めた患者様からこんなメッセージを頂きました📨

40代後半で、今さら歯の矯正をするのに遅くないか…?

今からでもやった方が良いのか?
それとも、歯の矯正にお金をかけるよりも、違うことにお金を使った方が良いのだろうか?
と何年も迷いながらも、歯並びが気になっていました。

ワイヤーの矯正に抵抗があり、マウスピース矯正が気になっていて、飯田先生のカウンセリングを受けました。

先生に
「この年齢でも遅くないですか?」と聞いたところ、

先生から
「全く遅いなんていう事はありません。むしろ、老化で歯や骨が弱くなってくると出来なくなるので、やるなら早い方が良いです。」
という返答をお聞きし、大変納得し、迷っていた気持ちが無くなりました。

飲み物の制約や歯磨きの頻度などは気を遣いますが、インビザラインでの矯正をやって本当に良かったと感じる毎日です。

まず、痛みや苦痛がとても少なく、食事も制約も無く、生活にも不便が無いです。

そして、治療の効果を毎日のように感じられるのが嬉しいです!
歯の重なっている部分が日に日に広がっていくのを感じられて、今は3ヶ月目ですが、2mm位広がっていて、こんなに早く矯正が進んでいることに驚きます。
どこまで綺麗になるか、ワクワクする毎日です。