オンライン診療予約 クリニック紹介動画

Flow治療の流れ

治療の流れ

1. ご来院
ご来院いただきましたら、まず問診票へのご記入、診療室にて問診を行い、症状をお伺いします。診察の参考になりますので、気になる症状や体調、アレルギーなどもお話ください。また、初診の時には保険証が必要です。お忘れにならないようご注意ください。
2. 診断用の写真撮影
初診の時にはお口の中の状態を正確に把握し、記録しておくために、口腔内の写真の撮影、レントゲン撮影を行います。
3. カウンセリング
診察室で初診カウンセリングを行います。口腔写真とレントゲン写真を見て、お口の中の状態を説明し、その後の治療計画を立てていきます。また、歯周病などのリスクもあわせて調べます。
4. 治療開始
気になる症状を解決するための診断を行い、治療を行います。初診時には、応急的な治療しかできない場合もありますのでご了承ください。治療計画に基づいて治療を開始しますが、虫歯を削って詰め物をする場合でも1本の歯について最低1回~2回の通院治療が必要になります。
5. 治療終了
治療が終了すると、以後のお口の中の健康状態が大幅に変わります。治療後、虫歯、歯周病のリスクを分析するため、だ液検査を受けていただくことをお勧めする場合もあります。
6. メンテナンスケア
終了カウンセリングの時にご提案した、長期的な計画に基づき、定期的なメインテナンスケアを実行していきます。丁寧なケアを心掛け、長く持たせる事が歯そのものを長もちさせる秘けつです。また、新しい虫歯ができたり、歯周病が進んで歯を支える骨がなくなってしまうことも防ぐことができます。