オンライン診療予約 クリニック紹介動画

Introduction院内ツアー・設備紹介

クリニック紹介

外観

入口

受付

待合室

ブラッシングルーム

診察室①

診察室②

クリニックの紹介動画

設備紹介

  • レントゲン / CT画像診断機

    体に優しいデジタルレントゲンを使用しております。歯科医院では当たり前のように撮るレントゲンですので、体に悪影響が無いか心配になったことがおありかと推察します。そんな患者様の心配に配慮しまして、当院ではデジタルレントゲンを採用いたしました。デジタルレントゲンの最大のメリットは、少ない被爆線量で鮮明な画像が得られることです。従来のものよりも最大1/10の線量でクリアな画質が得られます。最先端の技術をリーズナブルな費用でご提供できる、患者様の負担にならない、いいとこ取りの検査機器です。とは言え、妊婦さんやお子様に使用するのは心配かとも思います。レントゲン撮影によって得られる情報は多いのですが、ご心配な方は遠慮無くお申し出ください。なお、レントゲン写真はプリントアウトしてお渡しすることもできます。
  • マイクロ顕微鏡

    マイクロスコープとは、歯を拡大して見ることのできる実体顕微鏡のことです。マイクロスコープを使用することによって、肉眼では見ることのできない歯の細かい凹凸や、隠れた根管、補綴物のフィット状態など様々なことがわかるので、診断能力が大幅に向上し、より精密な治療を可能にします。また、マイクロスコープで見た映像をモニターに写して患者様に見てもらうこともできますので、患者様へのコンサルテーションにも大きな威力を発揮します(これが最大のメリットかも知れません)。
  • 口腔内スキャナーiTero(アイテロ)5D

    当院では、新型の口腔内デジタルスキャナーiTero5Dを導入し、マウスピース矯正のインビザライン、iGO(インビザラインGO)システム、のマウスピースの型取りを楽に、そして精密、スムーズに行えるように活用しています。

    iTero5Dの優れた特徴

    iTero5Dのスキャナーによって、型取りを精密に行えるようになっただけでなく、より、快適、スピーディー、安全、予測性の高いマウスピース矯正治療が可能になりました。
    また、旧型のiTeroにはなかった新技術「近赤外光画像技術」によって、見落とされがちな虫歯や歯石などの発見などもレントゲンを撮らずに確認できるようになり、より正確な診断にも利用することが可能となりました。

    型取り精度が高い
    型取りが苦しくない
    治療開始を早めることが可能
    歯の動きが見える
    放射線を一切使用しておらず、体に影響ありません
    見えない虫歯や歯石がわかる
  • 口腔外バキューム

    歯科治療中の唾液・血液・切削粉塵(歯や歯科材料の削りかす)、エアロゾル(飛沫の水分が蒸発してウイルスだけが残ったもの)などの飛散は避けられません。患者さまがこれらの汚染物質を吸い込んで飛沫感染することのないよう、治療中は口腔外バキュームを稼働してこれらを吸引し、清潔な空間の維持に努めています。
  • 手術用 遠心分離機

    血液を試験管内に入れ、この機械で回転させると、CGFという「ご自身の作り出した絆創膏」を作ることができます。手術部位にCGFを用いれば痛み・腫れをグッと抑える事が出来るんです。

    CGFとAFGを用いた新しい再生療法

    採血するだけでご自身の血液から高い再生能力をもつ生体材料を院内で作れます。高い効果がある上、より安全な治療方になります。歯周病再生療法とインプラント治療にCGFとAFGはとても有効です。

    CGF(Concentrated Growth Factors)とは

    CGFとは、損傷された組織の再生・治癒に働く「成長因子」を多く含んだ自己血液フィブリンを濃縮したゲルです。患者さんご自身から採血した血液に添加物(抗凝固剤や凝固促進剤)を一切加えずに特殊な遠心分離機にかけて作製します。患者さんご自身の血液による、完全自己血液由来のフィブリンゲルですからとても安全、安心な材料になります。

    AFG(Autorogous Fibrinogen Glue)とは

    AFGとは、抗凝固剤が入っていない血漿の事で自然な状態に最も近い血漿です。 血漿は毛細血管を介して組織液と循環する事で各細胞に栄養やホルモンを運ぶ働きがあります。 AFGに骨補填材を混ぜることによりゲル状に固まるため、より再生能力を持たせ、大幅な操作性の向上が可能となりました。
    このため、歯周病の再生療法や、インプラント埋入時の骨造成、歯周外科、GBRなどの外科処置が、格段に効率よく効果よく行えるようになりました。
    両方とも自分の血液を使用して作ることのできる再生療法用材料なので安心して使用できます。 このCGFには成長因子が多く含まれているので、抜歯した後の傷口に用いれば傷の治りが早くなり、腫れも少なくなります。
    インプラント治療の際も同様に傷口が早く治り、抽出したフィブリンに含まれる成長因子が骨や歯周組織の再生を促進させるため、治療期間の短縮にもつながります。

  • CCDカメラ オーラルカム

    高解像度カメラで虫歯の治療の写真をお撮りしながら治療します。
    口の中の調子が悪いと思ったとき、なかなかご自身では確認できませんよね?歯科用口腔内カメラは、ワイヤレスで使用できるため、手鏡では見えにくい奥歯や歯の裏側などをモニターに即座に映し出すことができます。
    当医院では、歯科用口腔内カメラを使い、患者様自身の目でお口の状態をご確認していただくことができます。
    患者様のお口が今どのような状態なのか?今後、どのように治療を行っていくのか?など、詳しい治療説明を行い、治療をすすめていきます。
  • ミリングマシンMCXL

    セラミックスを削りだす機械です。
    CERECからの指示で、セラミックのブロックから短時間で詰め物、被せものを削り出します。
    通常の歯科補綴治療の場合、医院にて歯の型を取る→歯科技工所へ補綴物の作製依頼→医院にて補綴治療 の流れが一般的で、この期間が1~2週間は掛かっていました。
    当院では最先端コンピューターの3D画面上にて修復物を設計、そのデータをもとにミリングマシンと呼ばれる削り出し機にデータを送付し、セラミック作製を行います。ですので歯科医院で修復物を作製できるため、治療時間も最短で約1.5時間と、非常にスピーディーです。
    この時間が驚くほど短く、修復物内面と外面を同時に加工する独自のツインバ―加工システムにより、加工時間はインレーが約5分、クラウンでも約10分と非常に短時間のため、多くの自費補綴治療が1日で完了します。そして精度は正確です。
  • プログラマットP300

    プログラマットはセラミックス制作の行程のうち、焼き上げに使うファーネスです。

    セラミックスの作り方

    1. 1積層
      積層
    2. 2形態修正
      形態修正
    3. 3焼き上げ
      焼き上げ
  • 滅菌器

    このたび、当院で導入しました滅菌器KAVO社製スティティム900Jは、ヨーロッパ規格のなかでも 最高基準のクラスBに位置づけられており、器具や器材の隅々まで蒸気が行き渡る工夫がなされているため 確実な滅菌効果を得ることができます。これからも皆様に安心して治療をお受けいただけるよう、感染予防にも力を入れていきたいと考えております。また、急な故障に備えて、滅菌器は4台備えております。不測の故障・事態に備えてのバックアップが、医療安全の基本だと当院では考えています。
  • 超音波洗浄器

    診療器具を槽内に入れ、超音波の力で洗浄する機器です。液体中の泡による衝撃波と水の分子を器具にぶつけることで汚れが落ちる仕組みになっています。周波数が一定ではなく変調されて発振され、槽内の器具が水平・垂直いずれの状態でも全体的にムラなく洗浄できます。微細な器具なども隅々まで汚れを落とせるので衛生的です。
  • インプラント埋入器

    インプラントを埋入するには、一定の速度で、生理食塩水で冷却しながら骨を削らなければならないため、埋入用の専用器機であるインプランターが必要となります。通常の治療よりも、さらに滅菌・清潔が保てるものである必要があります。ハンドピースボディの素材には、軽量で優れた耐腐食性を特性とするチタンを使用しております。インプラント窩形成からフィクスチャー埋入、スクリュー締結まで対応できる、毎分10回転~2,000回転までをカバーします。インプラント治療のあらゆる場面で精密な治療を行うことができます。1台だけを設置している歯科クリニックが多いのですが、当院では万が一の故障に備えて、バックアップとしてもう一台用意してあります。
  • ピエゾサージェリー

    当院ではインプラント治療には欠かせない超音波機器を導入しました。これにより患者様へのご負担が大幅に軽減でき、また治療の幅も大きく広がります。今まで骨が不足してあきらめていた方や、骨移植など大きな処置に対する低侵襲(ダメージが少ない)の処置が可能となりました。

    ピエゾサージェリーとは、お口の中の硬いもの(歯・骨などの硬組織)を切る機械です。黒い四角い箱のようなものがピエゾサージェリータッチです。この機械で硬い組織を切っていきます。切ると言うと鋭利なもので切るというイメージがありますが、(一昔前はノコギリのようなもので骨を切っていました)が当院で導入しているピエゾサージェリータッチは細かい振動によって効果を発揮します。前述のインプランターのみを設置している歯科クリニックも多いのですが、当院では万が一の故障に備えて、ピエゾサージェリーもバックアップを含めて2台用意しております。

    ピエゾサージェリータッチ(超音波機器)を使用することによる患者様のメリット

    メリット1

    インプラント治療にピエゾサージェリータッチ(超音波機器)を使用することで、従来のドリルと比べて振動を抑え、骨や歯ぐきに対するダメージを最小限にする優しい治療が可能になりました。

    メリット2

    インプラント治療にピエゾサージェリータッチ(超音波機器)を使用することで、インプラント本体と骨との結合が早まります。

    メリット3

    インプラント治療にピエゾサージェリータッチ(超音波機)を使用することで、人工骨の骨化が早まります。

    メリット4

    インプラント治療にピエゾサージェリータッチ(超音波機器)を使用することで、治療時間を短縮することができます。

  • 生体モニター

    麻酔学会推奨の「安全な麻酔のためのモニター指針」に準拠したモニターを使用しております。生体モニターとは、インプラント施術中に患者様の異変(たとえば血圧の上昇、不整脈の出現、体温の低下)などの情報をリアルタイムに把握するための計測器です。歯科麻酔専門医を手術に際して立ち合わせることによって、不測の事態にも対応できるようにしております。
  • 笑気吸入鎮静器

    笑気吸入鎮静器を使用した笑気吸入鎮静法は、笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクを用いて患者さんの鼻から吸入していただきます。笑気の臭いは、ほのかに甘い香りで、違和感無く、気持よく吸入することができます。吸入された笑気は、肺から血中に急速に溶け込み、5分以内に鎮静状態に到達します。逆に、血中からの排泄も非常に速く、笑気の吸入濃度を変えることによって鎮静度を迅速にコントロールすることが可能です。そして笑気の吸入を停止すれば、いつでも速やかに鎮静状態から回復します。
  • 32インチの液晶

    撮影したレントゲン写真や治療例のご提示など、様々な資料をお見せする時に使います。大きなモニターに映し出すことによって、ご自身の疾患に対する理解を深めていただきます。
  • 歯科電動麻酔注射器 オーラスター

    患者様のために「痛くない」歯科麻酔用電動注射器が開発されました。電動注射器コンピュータ制御により、理想的な麻酔薬の注入スピードを実現した注射器です。注射の痛みは注入スピードによる余計な圧力によるところが大きいのですが、電動麻酔注射器がこの問題を解決してくれました。人間の手で行う注射は加圧のムラが生じて、痛みを感じる原因になります。電動の麻酔注射器は、手動で注射を行う場合よりも細い針を使用するため、刺した時の痛みがかなり抑えられます。また、コンピュータ管理された機械の圧力で麻酔液を注入するため、ゆっくりと痛くないように麻酔の注入ができます。
  • 薬剤注入ポンプ

    歯科治療の分野で現在注目を集めている施術に、静脈内鎮静法というものがあります。これは鎮痛薬や向精神薬を静脈に直接注入し、麻酔状態をもたらす方法です。歯科治療での麻酔と言うと、歯ぐきに注射をする方法が一般的ですが、これに対して強い恐怖を覚える人は多いものです。また、歯科治療そのものに恐怖を感じる人も少なくありません。静脈内鎮静法には、精神の緊張を緩和させる効果があるため、こういった不安を解消することもできるのです。
  • 歯科用双眼ルーペ

    歯を拡大して見るだけなら、頭に装着するタイプの拡大鏡(ルーペ)というものもありますが、患者様にお見せすることができる点と、より明るくはっきり見えるという点ではマイクロスコープに軍配が上がります。ただし、高額なことと、使いこなすためには慣れが必要なので、導入のしやすさや機動性という観点からは拡大鏡(ルーペ)に軍配が上がります。
  • 酸素ボンベ

    静脈内鎮静法を施術するために必要な装備の一つで、脳の循環や心臓の循環を守るために必要な装備となります。
  • AED

    AED(Automated External Defibrillator)は、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショック(除細動)を与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。医療機関として当然必要な機械と思われます。消防署へのAED設置施設としての届出もしております。どこででも見かける、人の命を救うことのできるAEDの使用方法を簡単に解説しているDVDもあり、無料でお貸ししますので興味のある方はご来院の際に受付にお伝えください。いざという時に、簡単な知識で大切な方の命を救うような機会があるかも知れません。
  • ウォーターサーバー(多機能型ウォーターサーバー)

    安全で美味しいお水をお届けします。PURE WATER
    TAEROで使用するピュアウォーターはNASAも認めるフィルターで濾過した最も安全な飲料水です。

    15種類の豊富なドリンクバリエーション
    水・お茶・コーヒーはもちろん、水分補給に最適なスポーツドリンクなど幅広くご用意しております。
  • 自動精算機

    治療が終わりましたら、お渡しするQRコードを自動精算機にかざしてお会計していただきます。待合室でのお会計の待ち時間が短縮されます。